生化学講座

九州保健福祉大学 薬学部薬学科 生化学講座

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL. 0982-23-5574

業績 2012年

学術論文

  1. Nobushi, Y., Oikawa, N., Okazaki, Y., Tsutsumi, S., Park, K. Y., Kurokawa, M., Yasukawa, K.: Determination of artepillin-C in Brazilian propolis by HPLC with photodiode array detector. J. Phar. Nutri. Sci., 2, 127-131, 2012.
  2. Yasukawa, K., Yeon, S., Tsutsumi, S., Kurokawa, M., Park, K.P.: Inhibitory effects of brazilian propolis on tumor promotion in two-stage mouse skin carcinogenesis. J. Phar. Nutri. Sci., 2, 71-76, 2012.

学会発表

  1. 黒川昌彦,吉田裕樹,渡辺 渡,林 雅弘,永友聖代:単純ヘルペスウイルス経皮感染マウスモデルを用いた細胞性免疫賦活作用を有する海洋性バイオマスの検索, 日本薬学会第132年会, 2012. 3. 29-31, 札幌.
  2. 吉田裕樹,渡辺渡,大曲宏幸,鶴田瑛典,仕田美紀子,黒川昌彦: 脂肪細胞におけるTLRs発現制御に対する柑橘類フラボノイドの影響, 日本薬学会第132年会, 2012. 3. 29-31, 札幌.
  3. 渡辺渡,吉田裕樹,広瀬明彦, 紺野克彦, 山中沙代子, 黒木奈緒, 黒川昌彦:酸化チタンナノ粒子のマクロファージおよびマウスモデルにおけるRSウイルス感染免疫応答における影響, 日本薬学会第132年会, 2012. 3. 29-31, 札幌.
  4. Watanabe, W., Yoshida, H., Hirose, A., Konno, K., Kurokawa, M.: Effects of nanoparticles of titinium dioxide on the immune response to virus infection. EuroTox2012, 17-22. June. 2012, Stockholm, Sweden.
  5. 安川 憲,劉 素延,堤 重敏,黒川昌彦,Young K. Park : マウス皮膚二段階発癌実験におけるブラジル産プロポリスの予防効果, 環境放射能除染研究会, 2012. 5. 19-20, 福島.
  6. 黒川昌彦,竹下寛美,渡辺 渡,堤 重敏,吉田裕樹,安川 憲 :プロポリスによる臭素化難燃物曝露マウスのRSウイルス感染病態重症化の改善効果, 第29回和漢医薬学会学術大会, 2012, 9. 1-2, 東京.
  7. 安川 憲,野伏康仁,岡崎加代,堤 重敏,黒川昌彦: ブラジル産AF-08プロポリスの放射線防御と癌予防効果, 第10回日本セルフメディケーション学会, 2010.10, 13-14, 東京.
  8. 安川 憲,劉 素延,堤 重敏,黒川昌彦,Young K. Park: マウス皮膚二段階発癌実験におけるモロニック(AF-08プロポリス)の予防効果, 第2回定例総会および第4回講演会環境放射能除染学会, 2012, 11, 27, 東京.
  9. 坂本秀一,外山聡美,林 祐哉,本田詩織,松岡さゆり,吉田裕樹, 渡辺 渡, 堤 重敏,安川 憲, 黒川昌彦:プロポリス含有フラボノイド類の抗インフルエンザウイルス作用, 第60回日本ウイルス学会, 2012. 11.13-15, 大阪.
  10. 柴田麻美, 黒木奈緒, 本郷聡子, 吉田裕樹, 紺野克彦, 広瀬明彦, 黒川昌彦, 渡辺渡:有機リン系殺虫剤メタミドホスの周産期暴露によるRSウイルス感染免疫への影響, 第60回日本ウイルス学会, 2012. 11.13-15, 大阪.
  11. 岩崎和広、日高宗明、小田祐一郎、藤村健一、谷川勇人、黒川昌彦、堤 重敏、鈴木 彰人: プロポリス含有成分のMast CellからのHistamine遊離メカニズムの検討, 第29回日本薬学会九州支部大会, 2012. 12. 8-9, 熊本.

総説・著書

  1. 黒川昌彦(分担):薬学用語辞典、日本薬学会編、編集長 原 博、編集委員 市川 厚、長野哲雄他、東京化学同人、2012, 3,23.
  2. 黒川昌彦(分担):薬系 免疫学 改訂第2版、植田 正、前仲勝美 編修、南江堂、2012, 9,15.
  3. 黒川昌彦(分担):スタンダード薬学シリーズ“第6巻 薬と疾病 Ⅲ.薬物治療(2)および薬物治療に役立つ情報”第28章、第2版、山元俊憲、加藤裕久、笹津備規、東京化学同人、2012, 12,14.

招待講演・出張講義

  1. 黒川昌彦:ウイルス感染症とサプリメント, 日本大学薬学部大学院特別講義, 2012. 1.13., 千葉