生化学講座

九州保健福祉大学 薬学部薬学科 生化学講座

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL. 0982-23-5574

業績 2013年

学術論文

  1. Yoshida H, Watanabe W, Oomagari H, Tsuruta E, Shida M, Kurokawa M. Citrus flavonoid naringenin inhibits TLR2 expression in adipocytes. J Nutr Biochem. 2013 Jul;24(7):1276-84.
  2. Konno K, Miura M, Toriyama M, Motohashi S, Sawamura R, Watanabe W, Yoshida H, Kato M, Yamamoto R, Yasukawa K, Kurokawa M. Antiviral activity of diarylheptanoid stereoisomers against respiratory syncytial virus in vitro and in vivo. J Nat Med. 2013 Oct;67(4):773-81.
  3. Takeda S, Kawahara S, Hidaka M, Yoshida H, Watanabe W, Takeshita M, Kikuchi Y, Bumbein D, Muguruma M, Kurokawa M. Effect of oral administration of probiotics from Mongolian dairy products on Th1 immune response in mice. Biosci Biotechnol Biochem. 2013;77(7):1372-8.
  4. Kan-o K, Matsumoto K, Inoue H, Fukuyama S, Asai Y, Watanabe W, Kurokawa M, Araya J, Kuwano K, Nakanishi Y. Corticosteroids plus long-acting beta2-agonists prevent double-stranded RNA-induced upregulation of B7-H1 on airway epithelium. Int. Arch. Allergy Immunol. 160, 27-36, 2013.
  5. Watanabe W, Yoshida H, Hirose A, Kuroki N, Shibata A, Hongo S, Konno K, Kurokawa M. Perinatal exposure to insecticide methamidophos suppressed production of proinflammatory cytokines responding to virus infection in lung tissues in mice. Biomed Res Int. 2013;2013:151807. doi: 10.1155/2013/151807.
  6. Takeshita T, Watanabe W, Toyama S, Hayashi Y, Honda S, Sakamoto S, Matsuoka S, Yoshida H, Takeda S, Hidaka M, Tsutsumi S, Yasukawa K, Park YK, Kurokawa M. Effect of Brazilian propolis on exacerbation of respiratory syncytial virus infection in mice exposed to tetrabromobisphenol A, a brominated flame retardant. Evid Based Complement Alternat Med. 2013;2013:698206. doi: 10.1155/2013/698206.

学会発表

  1. Ashish Wadhwani, Viral Patel, Suich Sakamoto, Masahiko Kurokawa, Vijayan Pottekad:The 26th International Conference on Antiviral Research, San Francisco, 2013, 3.11-15. (abstract pp80, 101).
  2. 坂本秀一,外山聡美,林 祐哉,本田詩織,松岡さゆり,吉田裕樹, 渡辺 渡, 堤 重敏,安川 憲, 黒川昌彦:ブラジル産プロポリス含有フラボノイド類の抗インフルエンザウイルス作用, 日本薬学会第133年会, 2013.3. 27-30, 神奈川.
  3. 日高宗明,岩崎和広,小田祐一郎,藤村健一,野村翔太郎,黒川昌彦, 堤 重敏,安川 憲, 鈴木彰人:ヒスタミン遊離抑制作用を有するブラジル産プロポリス含有成分の同定, 日本薬学会第133年会, 2013.3. 27-30, 神奈川.
  4. 安川 憲,野伏康仁,劉 素延, 及川直毅,堤 重敏, 黒川昌彦:ブラジル産プロポリスモロニックの癌予防効果, 日本薬学会第133年会, 2013.3. 27-30, 神奈川.
  5. 吉田裕樹,渡辺 渡, 大曲宏幸,鶴田瑛典,仕田美紀子,黒川昌彦:脂肪細胞におけるナリンゲニンの核内受容体および細胞内シグナル伝達経路を介したTLR2発現調節機構, 日本薬学会第133年会, 2013.3. 27-30, 神奈川.
  6. 渡辺 渡, 吉田裕樹,広瀬明彦,黒木奈緒,本郷聡子,柴田麻美, 紺野克彦, 黒川昌彦:有機リン系殺虫剤メタミドホスの周産期暴露によるRSウイルス感染免疫への影響, 日本薬学会第133年会, 2013.3. 27-30, 神奈川.
  7. 黒川昌彦,Ashish Wadhwani,萩原彰紀,今里 優,岩田元晴,鈴木美羽,道崎恭平,山下達也,渡邉智恵美,甲斐久博,吉田裕樹,渡辺 渡:単純ヘルペスウイルス1型感染症に対するモリンガ葉水抽出画分の有効性,第23回抗ウイルス療法研究会総会,2013.6.13-14,東京.
  8. 竹田志郎,日高宗明,竹下正彦,吉田裕樹,渡辺 渡,河原 聡,六車三治男,Bumbei Dashnyam,菊地幸治,黒川昌彦:モンゴル乳製品由来プロバイオティクスLactobacillus plantarum 06CC2株のマウスにおけるⅠ型アレルギー性鼻炎抑制作用の検討, 第60回日本食品科学工学会, 2013.8.29-31, 東京.
  9. 黒川昌彦、萩原彰紀、甲斐久博、吉田裕樹、渡辺 渡:モリンガ葉水抽出画分の単純ヘルペスウイルス1型感染症に対する有効性,第30回和漢医薬学会学術大会,2013.8.31-9.1,金沢.
  10. Watanabe, Wataru; Yoshida, Hiroki; Hirose, Akihiko; Kurokawa, Masahiko : Perinatal exposure to an insecticide methamidophos affected the immune response to virus infection in the next generation of mice. Eurotox 2013, 2013.9.1-4. Switzerland.
  11. 吉田裕樹,渡部英明,石田晶子,佐野久弥,堀口 健,佐藤 守,浜村奈理加,渡辺 渡,黒川昌彦: 食餌性肥満初期における脂肪組織へのマクロファージ浸潤に対するナリンゲニンの影響,第86回日本生化学会大会、2013.9.11-13,神奈川.
  12. 竹田志郎,日高宗明,竹下正彦,吉田裕樹,渡辺 渡,河原 聡,六車三治男,B. Dashnyam,黒川昌彦,菊地幸治:モンゴル乳製品由来プロバイオティクスLactobacillus plantarum 06CC2株のマウスにおけるⅠ型アレルギー性鼻炎抑制作用の検討, 酪農科学シンポジウム, 2013. 9. 13, 岡山.
  13. 黒川昌彦, 堤 重敏, 安川 憲:ブラジル産プロポリスの生物活性について.第5回食品薬学シンポジウム,2013.11.1-2,京都.
  14. 橋口誠子,吉田裕樹,徳田憲治,紺野克彦,広瀬明彦,黒川昌彦,渡辺 渡:多層型カーボンナノチューブの曝露によるRSウイルス感染免疫応答への影響,第61回日本ウイルス学会学術集会,2013.11.10-12,神戸.
  15. 渡邉智恵美,渡辺 渡,吉田裕樹,日高宗明,堤 重敏,安川 憲,黒川昌彦:RSウイルス感染病態の臭素化難燃物曝露による増悪化に対するプロポリスの効果,第61回日本ウイルス学会学術集会,2013.11.10-12,神戸.
  16. 橋口誠子,吉田裕樹,徳田憲治,紺野克彦,広瀬明彦,黒川昌彦,渡辺 渡:多層型カーボンナノチューブの曝露によるRSウイルス感染免疫応答への影響.第30回日本薬学会九州支部大会,2013.12.7-8,佐世保.
  17. 渡邉智恵美,今里 優,鈴木美羽,道崎恭平,渡辺 渡,吉田裕樹,日高宗明,堤 重敏,安川 憲,黒川昌彦:臭素化難燃物曝露によるRSウイルス感染病態の増悪化に対するプロポリスの効果.第30回日本薬学会九州支部大会,2013.12.7-8,佐世保.
  18. 山下達也,Ashish Wadhwani,岩田元晴,萩原彰紀,甲斐久博,吉田裕樹,渡辺 渡,黒川昌彦:単純ヘルペスウイルス1型感染症に対するモリンガ葉水抽出画分の効果.第30回日本薬学会九州支部大会,2013.12.7-8,佐世保.
  19. 野村翔太郎、岩崎和広、日髙宗明、小田祐一郎、谷川勇人、 藤村健一、黒川昌彦、堤 重敏、鈴木彰人:プロポリス含有成分のMast cellからのHistamine遊離抑制作用の検討, 第30回日本薬学会九州支部学会, 2013. 12.7-8, 長崎.

総説・著書

  1. 黒川昌彦(分担):薬学領域の生化学 第2版 “第12巻 遺伝子工学”、編集 伊藤 晃、廣川書店、2013.8.1
  2. 安川 憲,岡﨑かよ,堤 重敏,黒川昌彦:ブラジル産プロポリスAF-08の放射線防御能と癌予防効果、Food Function、13(1), 印刷中.

招待講演・出張講義

  1. 吉田裕樹:生化学から見た病気 -肥満関連疾患の病態メカニズムと治療ー,宮崎県立都城泉ヶ丘高等学校 大学出前講座,2013.6.15,宮崎.