生化学講座

九州保健福祉大学 薬学部薬学科 生化学講座

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL. 0982-23-5574

業績 2015年

学術論文

  1. Hashiguchi S, Yoshida H, Akashi T, Komemoto K, Ueda T, Ikarashi Y, Miyauchi A, Konno K, Yamanaka S, Hirose A, Kurokowa M, Watanabe W. Titanium dioxide nanoparticles exacerbate pneumonia in respiratory syncytial virus (RSV)-infected mice. Envi Toxi Pharmaco, 39 (2015) 879-886.
  2. Matsuura Y, Yamashita A, Iwakiri T, Sugita C, Okuyama N, Kitamura K, Asada Y.: Vascular wall hypoxia promotes arterial thrombus formation via augmentation of vascular thrombogenicity. Thromb Haemost., 2015; 114: 158-72.

学会発表

  1. 吉田裕樹、渡部英明、石田晶子、渡辺 渡、鳴海恵子、渥美聡孝、杉田千泰、黒川昌彦:肥満初期の脂肪組織へのマクロファージ浸潤に対するナリンゲニンの影響、日本薬学会第135年会、2015.3.25-28, 兵庫.
  2. 杉田千泰、西薗香里、市河有由希、谷村拓哉、森田浩司、新光一郎、若林裕之、吉田裕樹、渡辺 渡、黒川昌彦:インフルエンザウイルスに対するラクトパーオキシダーゼシステム (次亜チオシアン酸イオン) の抗ウイルス作用、日本薬学会第135年会、2015.3.25-28, 兵庫.
  3. 津波古梨花、吉田裕樹、渥美聡孝、鳴海恵子、渡辺 渡、杉田千泰、黒川昌彦:柑橘類フラボノイドと糖尿病治療薬ピオグリタゾンの食品―医薬品相互作用の解析、日本薬学会第135年会、2015.3.25-28, 兵庫.
  4. 中村慎吾、清水 南、下津圭雅、杉田千泰、松崎竜也、竹田志郎、吉田裕樹、堤 重敏、渡辺 渡、安川 憲、黒川 昌彦:単純ヘルペスウイルス感染マウスで細胞性免疫系を賦活化するサプリメントの腸内細菌叢に及ぼす影響、日本薬学会第135年会、2015.3.25-28, 兵庫.
  5. 橋口誠子、吉田裕樹、明石 敏、広瀬明彦、黒川昌彦、渡辺 渡:二酸化チタンナノ粒子の曝露はRSウイルス感染病態を悪化させる、日本薬学会第135年会、2015.3.25-28, 兵庫.
  6. 杉田千泰、西薗香里、市河有由希、谷村拓哉、森田浩司、新光一郎、若林裕之、吉田裕樹、渡辺渡、黒川昌彦:次亜チオシアン酸イオンの抗インフルエンザウイルス効果、第25回抗ウイルス療法学会総会、2015.5.22-24、東京.
  7. 吉田裕樹:脂肪細胞・組織の機能制御を介した柑橘類フラボノイドの肥満関連疾患に対する有用性評価、第32回和漢医薬学会学術大会、2015.8.22-23、富山.
  8. 松崎竜也、竹田志郎、吉田裕樹、杉田千泰、渡辺 渡、竹下正彦、Tsend-Ayush C.、Oyunsuren T.、黒川昌彦:モンゴル乳製品由来プロバイオティクス乳酸菌の単純ヘルペスウイルスⅠ型感染マウスへの効果、第32回和漢医薬学会学術大会、2015.8.22-23、富山.
  9. 橋口誠子、重黒木公也、吉田裕樹、黒原俊典、坂田健太郎、杉田千泰、黒川昌彦、渡辺 渡:モリンガ葉の主成分であるGABAのRSウイルス肺炎への効果、第32回和漢医薬学会学術大会、2015.8.22-23、富山.
  10. 杉田千泰、山下 篤、堤 重敏、吉田裕樹、渡辺 渡、山本隆一、浅田祐士郎、黒川昌彦:血液凝固および血小板凝集におけるブラジル産プロポリスの作用、第32回和漢医薬学会学術大会、2015.8.22-23、富山.
  11. Seiko Hashiguchi, Hiroki Yoshida, Toshi Akashi, Akihiko Hirose, Chihiro Sugita, Masahiko Kurokawa, Wataru Watanabe: Effects of multi-walled carbon nanotubes on the pneumonia in respiratory syncytial virus-infected mice. 51st Congress of the European Societies of Toxicology (EUROTOX 2015), 2015.9.13-16, Porto, Portugal.
  12. 橋口誠子、吉田裕樹、明石 敏、宮内亜宜、杉田千泰、黒川昌彦、渡辺 渡:二酸化チタンナノ粒子のRSウイルス感染への影響、第63回日本ウイルス学会学術集会、2015.11.22-24、福岡.
  13. 杉田千泰、新光一郎、若林裕之、吉田裕樹、渡辺 渡、黒川昌彦:ラクトパーオキシダーゼシステムにより生成される次亜チオシアン酸イオンの抗インフルエンザウイルス効果、第63回日本ウイルス学会学術集会、2015.11.22-24、福岡.
  14. 清水 南、下津圭雅、中村槙吾、甲斐久博、杉田千泰、吉田裕樹、渡辺 渡、黒川昌彦:単純ヘルペスウイルス1型感染マウスにおけるγ-アミノ酪酸の細胞性免疫賦活作用について、第63回日本ウイルス学会学術集会、2015.11.22-24、福岡.
  15. 下津圭雅、清水 南、中村慎吾、杉田千泰、松崎竜也、竹田志郎、吉田裕樹、堤 重敏、渡辺 渡、安川 憲、黒川昌彦:異なる経口投与物質で細胞性免疫を賦活化した単純ヘルペスウイルス感染マウス腸内細菌叢の比較、第63回日本ウイルス学会学術集会、2015.11.22-24、福岡.
  16. 清水 南、下津圭雅、中村槙吾、甲斐久博、杉田千泰、吉田裕樹、渡辺 渡、黒川昌彦:γ-アミノ酪酸による単純ヘルペスウイルス1型感染マウスにおける細胞性免疫賦活作用について、第32回日本薬学会九州支部大会、2015.11.28-29、延岡.
  17. 下津圭雅、清水 南、中村慎吾、杉田千泰、松崎竜也、竹田志郎、吉田裕樹、堤 重敏、渡辺 渡、安川 憲、黒川昌彦:種々の経口投与物質で細胞性免疫を賦活化した単純ヘルペスウイルス感染マウス腸内細菌叢の比較、第32回日本薬学会九州支部大会、2015.11.28-29、延岡.
  18. 杉田千泰、新光一郎、若林裕之、吉田裕樹、渡辺 渡、黒川昌彦:インフルエンザウイルスに対する次亜チオシアン酸イオンの抗ウイルス効果、第32回日本薬学会九州支部大会、2015.11.28-29、延岡.
  19. 吉田裕樹、渥美聡孝、鳴海恵子、津波古梨花、渡辺渡、杉田千泰、黒川昌彦:柑橘類フラボノイドのナリンゲニンと糖尿病治療薬ピオグリタゾンの相互作用解析、第32回日本薬学会九州支部大会、2015.11.28-29、延岡.
  20. 橋口誠子、吉田裕樹、明石 敏、宮内亜宜、黒原俊典、坂田健太郎、重黒木公也、広瀬明彦、杉田千泰、黒川昌彦、渡辺 渡:二酸化チタンナノ粒子曝露のRSウイルス肺炎への影響、第32回日本薬学会九州支部大会、2015.11.28-29、延岡.

総説・著書

  1. 渡辺 渡(単著):好きになる微生物学 感染症の原因と予防法、講談社、2015.11.24.

アウトリーチ活動・その他

  1. 黒川昌彦:第32回和漢医薬学会学術大会準備委員(実行委員)、シンポジウム1「和漢医薬研究の新たな方向性」(オーガナイザー)、薬剤師のための漢方講座(座長)、第32回和漢医薬学会学術大会、2015.8.22-23、富山.
  2. 吉田裕樹:柑橘類フラボノイドのナリンゲニンに肥満関連疾患予防の可能性(記事)、Medical Tribune、2015.11.5. Vol.48, No.45.