生化学講座

九州保健福祉大学 薬学部薬学科 生化学講座

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL. 0982-23-5574

ブログ
ラボの活動記録などを載せています。
なお、コメントは掲載しません。ご了承ください。

最近の出来事

ぜんざい会&実習報告会 2016

先週、毎年恒例のぜんざい会(新ラボメンバーとの顔合わせ)を行いました。
ようこそ、生化&微生へ! これから一緒にラボを盛り上げてください!

また、同時に5年生の実務実習報告会も実施しました。
後輩達に良いアドバイスができましたね。

ぜんざい会1 2016

ぜんざい会2 2016

忘年会 2015の様子

昨年末の忘年会の写真を少しアップ。

今回も、5年生が頑張ってプレゼント交換やクイズ大会を企画してくれました。ありがとう!
6年生も国試模試のあとの束の間の休息で、よいリフレッシュになったはず。
忘年会2015 1

二次会は恒例のなでしこ。
ラボOB/OGのタナカクンとチエミも参加してくれて、大盛り上がりでした。
忘年会2015 2

期間限定の新人ママたち。
忘年会2015 3

クミノ熱唱~。^^;
忘年会2015 4

論文がアクセプトされました。(Phytotherapy Research)

新年早々、うれしい知らせが。
地元の企業との共同研究の成果が、Phytotherapy Research にアクセプトされました!

モリンガ葉水抽出液のヘルペスウイルス感染マウスに対する効果についての研究です。

Activation of Cellular Immunity in Herpes Simplex Virus Type 1-Infected Mice by the Oral Administration of Aqueous Extract of Moringa oleifera Lam. Leaves

Masahiko Kurokawa, Ashish Wadhwani, Hisahiro Kai, Muneaki Hidaka, Hiroki Yoshida, Chihiro Sugita, Wataru Watanabe, Koji Matsuno, and Akinori Hagiwara

祝!出版「好きになる微生物学」

渡辺先生が執筆された本が、講談社から出版されました!
「好きになるシリーズ」の「好きになる微生物学」です。

好きになる微生物学

分かりやすい文章で書かれていますが、薬剤師国家試験にも対応できるよう、おさえておくべき範囲・知識をきちんと網羅しています。
ラボメンバーが描いたイラストもふんだんに。

ア〇ゾンなどのネットでも注文できます。
是非、お買い求めを!!

学会発表しました。(薬学会九州支部大会 2015)

第32回日本薬学会九州支部大会(延岡)で発表しました。

1.γ-アミノ酪酸による単純ヘルペスウイルス1型感染マウスにおける細胞性免疫賦活作用について(清水)
2.種々の経口投与物質で細胞性免疫を賦活化した単純ヘルペスウイルス感染マウス腸内細菌叢の比較(下津)
3.インフルエンザウイルスに対する次亜チオシアン酸イオンの抗ウイルス効果(杉田)
4.柑橘類フラボノイドのナリンゲニンと糖尿病治療薬ピオグリタゾンの相互作用解析(吉田)
5.二酸化チタンナノ粒子曝露のRSウイルス肺炎への影響(橋口)

今年の支部大会は、7年ぶりに本学での開催でした。
学生ボランティアのサポートもあり無事に行うことができました。

6年生の二人は、先週のウイルス学会での発表に続き、国試模擬試験、九州支部大会での口頭発表と充実した1週間でしたが、無事、乗り切りました。
その馬力があれば、国試も必ず合格できる!!

学会発表しました。(ウイルス学会 2015)

第63回日本ウイルス学会学術集会(福岡)で発表しました。

1.二酸化チタンナノ粒子のRSウイルス感染への影響(橋口)
2.ラクトパーオキシダーゼシステムにより生成される次亜チオシアン酸イオンの抗インフルエンザウイルス効果(杉田)
3.単純ヘルペスウイルス1型感染マウスにおけるγ-アミノ酪酸の細胞性免疫賦活作用について(清水)
4.異なる経口投与物質で細胞性免疫を賦活化した単純ヘルペスウイルス感染マウス腸内細菌叢の比較(下津)

6年生の二人にとっては良い経験。
今週末の九州支部会では口頭発表します。

ウイルス学会2015 1

ウイルス学会2015 2

ひであき 結婚式

先週末にひであき(6年制3期生)となつみさん(臨床第2出身)の結婚式が福岡でありました。
おめでとうございます!

大学時代から付き合っていた二人。当時、なつみさんは、少し恥ずかしそうに彼氏のひであきを探しにうちのラボに来ていたのを今も覚えています。
披露宴では、妹さんと一緒にピアノの連弾を披露してくれたのには驚きました。

普段、寡黙だったひであきも、色々と趣向を凝らしたおもてなしをしてくれ、とても楽しかったです。
やっぱり、やる時はやる男だったね。

二人は、職場も同じでがんばっているようです。
これから、仕事も家庭もますます充実させ、さらなる活躍を期待しています!

英明 結婚式1

英明 結婚式2

記事になりました(Medical Tribune)

8月に富山で開催された和漢医薬学会で発表した内容が、医療関係者向け情報サイトMedical Tribuneの記事になりました。
昨年、BBRCに発表した脂肪組織へのマクロファージ浸潤に対するナリンゲニンの影響に関する研究です。

詳細はこちらです。
興味のある方は、ご覧ください。

しんいちろう なお 結婚式

先週のシルバーウイークに、しんいちろうとなおの結婚式がありました。おめでとう! 
笑いのたえない温かい家庭を築いてください!

二人は、6年制1期生の卒業生で、初代ラボ内カップル。
その後のラボでは、後輩達も続けとばかりに、ぞくぞくと。
これまで、各学年には必ずカップルが。伝統みたいになってるね。
皆、仲がよろしいことで。

11月と2月にも教え子の結婚式があります。
うれしいですね。

しんいちろう なお1

しんいちろう なお2

学会発表しました。(EUROTOX 2015)

先日、51st Congress of the European Societies of Toxicology (EUROTOX 2015)で発表しました。

タイトル:Effects of multi-walled carbon nanotubes on the pneumonia in respiratory syncytial virus-infected mice.(橋口)