生化学講座

九州保健福祉大学 薬学部薬学科 生化学講座

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL. 0982-23-5574

ブログ
ラボの活動記録などを載せています。
なお、コメントは掲載しません。ご了承ください。

最近の出来事

学会発表しました。(ウイルス学会 2016)

先月、札幌で開催された第64回日本ウイルス学会学術集会で発表しました。

演題
1)単純ヘルペスウイルス1型感染マウスにおけるプロバイオティクス(モンゴル乳製品由来乳酸菌)の細胞性免疫賦活作用について(津波古)
2)チタン酸カリウム曝露のRSV肺炎への影響(加藤)
3)多層型カーボンナノチューブ曝露によるRSV感染初期応答への影響(権藤)
4)不活化肺炎球菌暴露によるRSV感染初期応答への影響(宮内)

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e3%80%802016%e3%80%801

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e3%80%802016%e3%80%802

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e3%80%802016%e3%80%803

%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b9%e5%ad%a6%e4%bc%9a%e3%80%802016%e3%80%804

論文がアクセプトされました。(Int Immunopharmacol)

乳酸菌の細胞性免疫賦活化作用に関する南酪さんとの共同研究が International immunopharmacology にアクセプトされました。
リバイス実験の FACS に手こずりましたが、無事、アクセプト。良かった。
松崎さん、おめでとー。

フィンドレー大学生との交流

GW明けから約2週間の日程で、アメリカオハイオ州のフィンドレー大学から学生と教員が来延し、交流を持ちました。
我々のラボは、高千穂観光と生化学実習を紹介する担当。

高千穂観光は、天岩戸神社や天安河原へ行きました。
フィンドレーは、フラットな土地なので、山々に囲まれた自然を満喫していました。とても満足していた様子。
UF takachiho 01

UF takachiho 02

UF takachiho 03

UF takachiho 04

生化学実習では、グラム染色を一緒に行いました。
上級生のアンドリュー、ベッカ、デイモンは、フィンドレーで経験済みとのことで、我々の学生を指導してもらいました。
皆、和気あいあいと交流でき、お互いに良い刺激に。
UF biochem 01

UF biochem 02

UF biochem 03

UF biochem 04

UF biochem 05

UF biochem 06

UF biochem 07

UF biochem 08

Farewell party の写真。
UF farewell 01

Tonya, Melinda, Andrew, Rebecca, Damon, Laura and Paige.
Thank you for coming our University. See you again!

学会発表しました。(抗ウイルス療法 2016)

先週末、第26回抗ウイルス療法学会(名古屋)で発表を行いました。

タイトル:
単純ヘルペスウイルス1型感染マウスへのプロバイオティクス(モンゴル乳製品由来乳酸菌)の影響(石橋)

本研究は、南日本酪農協同(株)との共同研究で、6年生のバッシーが発表しました。

抗ウイルス2016 1

抗ウイルス2016 2

抗ウイルス2016 3
懇親会は、名古屋で超有名な料亭で。

お花見 2016

先日、毎年恒例のお花見を実施。
あいにくの天気で、葉桜になりかけだったけど、開催できて良かった。

先輩たちが卒業記念で贈呈してくれたレジャーグッズが大活躍でした。

花見 2016 1

花見 2016 2

花見 2016 3

花見 2016 4

学会発表しました。(薬学会 2016)

日本薬学会第136年会(横浜)で発表しました。

1)ピオグリタゾンの薬効に対するナリンゲニンの影響とその機構解析(津波古)
2)ブラジル産プロポリス(AF-08)はコラーゲン刺激による血小板凝集を抑制する(杉田)
3)γ-アミノ酪酸(GABA)のRSウイルス感染症への効果(橋口)
4)モンゴル乳製品由来乳酸菌の経口投与による単純ヘルペスウイルス1型感染マウスへの影響(黒川)

学会期間中、懐かしい先生方や、現在、他大学の大学院でがんばっている卒業生とも会うことができました。
活発な議論ができ、皆の成長を感じました。

6年制2期生の黒原くん。名大院で活躍中。
薬学会 2016 1

6年制3期生の横田くん。熊大院で活躍中
薬学会 2016 2

薬学会 2016 3

学位記授与式 2016

先週末、本学の学位記授与式(卒業式)が開催されました。
今年は、大学院医療薬学研究科の初の博士号授与があり、当ラボのハシグチさんも無事に授与されました。
おめでとうございます。
4月から本学の教員(薬理2)として活躍を期待しています!

卒業式2016 1

学部生は、8名が卒業しました。
ユキ、キヨカ、リーカー、ヤエ、ミナミ、トッシー、ケン、ジュウ。
がんばりました。おめでとう!
皆がそれぞれの道でさらに飛躍することを祈っています。

卒業式 2016 11

卒業式 2016 12

卒業式 2016 13

卒業式 2016 14

卒業式 2016 15

卒業式 2016 16

卒業式 2016 17

卒業式 2016 18

卒業式2016 2

夜は、恒例の追いコン。
今年も5年生ががんばってくれました。(来年のこと考えて、後輩たちがプレッシャーを感じています。)

思い出DVDでは、卒業生がラボ配属されたばかりの頃の初々しい姿も見ることでき、ちょっと面白かった。
今年初の試みで、他のお客さんもいる店の中で合唱するという荒業もやってのけました。
とても、感動的で良かったヨ。卒業生へ「YELL」がしっかりと届いたと思います。

リレーマラソン 2016

日曜日(13日)に須美江で行われた第2回東九州リレーマラソンに参加しました。
ラボメンバーを2チーム(11名と10名)に分け、1周 1.6 km のコースを襷でつなぎながら、4時間の耐久レース。
各チーム27週 + エキシビジョンの1周(全員)走りました。
しんどかったけど、楽しかった。
来年以降、ラボの恒例行事にしようか。

前日に会場入りして、シモダさんのご実家で前夜祭。
リレーマラソン 2016 01

会場の様子。約1,000人がエントリー。
リレーマラソン 2016 2

ステージで記念撮影。
リレーマラソン 2016 3

つるぽん 結婚式

先週末、大分でつるぽん(6年制1期生)の結婚式がありました。
花嫁さんは、同級生のかなえさん(生薬)。
おめでとうございます。
二人で明るい家庭を築いてください!

天気にも恵まれ、大きなチャペルの中で素晴らしい式になりました。
同級生もたくさん参加していて、プチ同窓会のようでした。

つるた1

つるた2

つるた3