生化学講座

九州保健福祉大学 薬学部薬学科 生化学講座

〒882-8508 宮崎県延岡市吉野町1714-1
TEL. 0982-23-5574

ラボ活動

宮崎県高等学校教育研究会(生物部会北部地区)との研修会

先月の30日に、「平成28年度宮崎県高等学校教育研究会理科部会生物部会北部地区会ならびに九州保健福祉大学との合同研修会」というやたら長い名前の研修会を実施しました。

今世紀に入り、目まぐるしく発展する生命科学分野の知識やスキルを高校の生物担当教諭の方々に身につけてもらうべく実施しました。
研修内容は、3年生の生化学実習 遺伝子工学分野のところをアレンジしたものです。

さすが生物の先生だけあって、実験は丁寧で早かったです。ですが、お年をとられた先生は、マイクロレベルの実験はつらそうでした。
今回の経験が、高校生への教育にフィードバックしていただければと思います。

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%95%99%e8%ab%ad%e7%a0%94%e4%bf%ae%ef%bc%91

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%95%99%e8%ab%ad%e7%a0%94%e4%bf%ae%ef%bc%92

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%95%99%e8%ab%ad%e7%a0%94%e4%bf%ae%ef%bc%93

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%95%99%e8%ab%ad%e7%a0%94%e4%bf%ae%ef%bc%94

フィンドレー大学生との交流

GW明けから約2週間の日程で、アメリカオハイオ州のフィンドレー大学から学生と教員が来延し、交流を持ちました。
我々のラボは、高千穂観光と生化学実習を紹介する担当。

高千穂観光は、天岩戸神社や天安河原へ行きました。
フィンドレーは、フラットな土地なので、山々に囲まれた自然を満喫していました。とても満足していた様子。
UF takachiho 01

UF takachiho 02

UF takachiho 03

UF takachiho 04

生化学実習では、グラム染色を一緒に行いました。
上級生のアンドリュー、ベッカ、デイモンは、フィンドレーで経験済みとのことで、我々の学生を指導してもらいました。
皆、和気あいあいと交流でき、お互いに良い刺激に。
UF biochem 01

UF biochem 02

UF biochem 03

UF biochem 04

UF biochem 05

UF biochem 06

UF biochem 07

UF biochem 08

Farewell party の写真。
UF farewell 01

Tonya, Melinda, Andrew, Rebecca, Damon, Laura and Paige.
Thank you for coming our University. See you again!

お花見 2016

先日、毎年恒例のお花見を実施。
あいにくの天気で、葉桜になりかけだったけど、開催できて良かった。

先輩たちが卒業記念で贈呈してくれたレジャーグッズが大活躍でした。

花見 2016 1

花見 2016 2

花見 2016 3

花見 2016 4

学位記授与式 2016

先週末、本学の学位記授与式(卒業式)が開催されました。
今年は、大学院医療薬学研究科の初の博士号授与があり、当ラボのハシグチさんも無事に授与されました。
おめでとうございます。
4月から本学の教員(薬理2)として活躍を期待しています!

卒業式2016 1

学部生は、8名が卒業しました。
ユキ、キヨカ、リーカー、ヤエ、ミナミ、トッシー、ケン、ジュウ。
がんばりました。おめでとう!
皆がそれぞれの道でさらに飛躍することを祈っています。

卒業式 2016 11

卒業式 2016 12

卒業式 2016 13

卒業式 2016 14

卒業式 2016 15

卒業式 2016 16

卒業式 2016 17

卒業式 2016 18

卒業式2016 2

夜は、恒例の追いコン。
今年も5年生ががんばってくれました。(来年のこと考えて、後輩たちがプレッシャーを感じています。)

思い出DVDでは、卒業生がラボ配属されたばかりの頃の初々しい姿も見ることでき、ちょっと面白かった。
今年初の試みで、他のお客さんもいる店の中で合唱するという荒業もやってのけました。
とても、感動的で良かったヨ。卒業生へ「YELL」がしっかりと届いたと思います。

リレーマラソン 2016

日曜日(13日)に須美江で行われた第2回東九州リレーマラソンに参加しました。
ラボメンバーを2チーム(11名と10名)に分け、1周 1.6 km のコースを襷でつなぎながら、4時間の耐久レース。
各チーム27週 + エキシビジョンの1周(全員)走りました。
しんどかったけど、楽しかった。
来年以降、ラボの恒例行事にしようか。

前日に会場入りして、シモダさんのご実家で前夜祭。
リレーマラソン 2016 01

会場の様子。約1,000人がエントリー。
リレーマラソン 2016 2

ステージで記念撮影。
リレーマラソン 2016 3

ぜんざい会&実習報告会 2016

先週、毎年恒例のぜんざい会(新ラボメンバーとの顔合わせ)を行いました。
ようこそ、生化&微生へ! これから一緒にラボを盛り上げてください!

また、同時に5年生の実務実習報告会も実施しました。
後輩達に良いアドバイスができましたね。

ぜんざい会1 2016

ぜんざい会2 2016

忘年会 2015の様子

昨年末の忘年会の写真を少しアップ。

今回も、5年生が頑張ってプレゼント交換やクイズ大会を企画してくれました。ありがとう!
6年生も国試模試のあとの束の間の休息で、よいリフレッシュになったはず。
忘年会2015 1

二次会は恒例のなでしこ。
ラボOB/OGのタナカクンとチエミも参加してくれて、大盛り上がりでした。
忘年会2015 2

期間限定の新人ママたち。
忘年会2015 3

クミノ熱唱~。^^;
忘年会2015 4

お花見 2015

先々週のお花見の写真です。
あいにくの天気でしたが、イベント用のテントを間借りして、今年もなんとか花見ができました。

花見2015 1

花見2015 2

花見2015 3

花見2015 4

花見2015 5

第1回同門会(弥生会)&黒川先生還暦お祝い開催!

先週の土曜日(21日)に生化学講座と微生物学研究室の第1回同門会を開催しました!
また、前日(20日)には、黒川先生が還暦をお迎えになられましたので、お祝いを行いました。

遠方からもたくさんの卒業生が集まってくれて、懐かしい面々が会を盛り上げてくれました。
ありがとうございました!!

黒川先生からは、同門会に「弥生会」という名前を付けて頂きました。
「弥生」とは、ご存じの通り、3月を表す言葉ですが、単純に3月に開催したからという意味ではありません。
「弥(いや)」には、「ますます」という意味があるそうです。また、「生(おい)」には、生命、特に3月は草木が芽吹き、これから「生い茂る」というイメージが連想されるます。

「弥生」という言葉は、10周年を迎えたラボと同門会のメンバー達が、これからますます活躍し、発展して行くことを願ったぴったりな名前だと思います。
(もちろん、3月に開催しないと・・・という、良い意味でのプレッシャーも含まれていると思います σ(^_^;)アセアセ…)

皆様、今後とも「弥生会(同門会)」に対するご支援をよろしくお願いいたします。

写真を少しだけアップ。

受付

中川先生(4年制1期生)、武藤先生(薬理学第2講座)、日高先生(臨床薬学第3講座)からお花を頂き、会場を華やかに盛り上げてくれました。ありがとうございました。
お花

会場

ラボの華達。記念撮影。
ラボの華

同門会11

同門会12

同門会13

2次会は、なでしこ。こちらでも大盛り上がり。
同門会14

同門会15

同門会16

今回、残念ながら参加できなかったメンバーからも、たくさんのご厚志を頂きました。
感謝申し上げます。

学位記授与式 2015

先週の19日(木)に学位記授与式(卒業式)がありました。
当ラボからは、9名が卒業しました。
おめでとう!!

国家試験の合格発表は27日(金)にありますが、自己採点上は、ラボメンバーは皆、合格してそうで嬉しいことです。
4月からは、それぞれの場所で、それぞれの道を歩んでいきますが、元気でがんばって!

たまには、延岡に顔を見せに来てね。

ホリケン、奨励賞おめでとう!
ホリケン奨励賞

恒例の一言スピーチ。
ホリケン

にっしー

マモル

はじめは、本当に泣いているとは、だれも思いませんでした!
タクヤ感涙。
たにむー涙

たにむー

ナリカ

もーりー

うえちゃん

こめちゃん

後輩たちと記念撮影!
集合

夜の追いコン
追いコン1

追いコン2

追いコン3

追いコン4